木綿のハンケチ

主に漫画のレビュー。時々小説、映画についての感想を書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿男あをによし

家中エネループ化計画を見事完遂す。しどん、エコもエコったり。

しかし充電池とかいつぶり?ミニ四駆ぶり?
限界の軽量化に挑んだ結果、ライジングサンが廃墟の障子さながらの不気味さを醸すようになったのはよい思い出です。
なぜよりによってライジングサンをチョイスしたのかは甚だ疑問です。
死因は自壊でした。


■鹿男あをによし
ホルモーがなかなかよかったので万を治しての文庫化で購入。
ケチなんじゃない。家計のバランス感覚が良いだけだ。

奈良を舞台に鹿のお話。
去年の今頃行った奈良公園で、鹿がいきなり営みはじめたのはびびりました。
修学旅行の女子がきゃーきゃー騒ぎだすわ、短いスカートひるがえるわ、俺の手にはビデオあるわ。
もっと女子高生はキャッキャしていいと思うよ。

ちなみに柱の穴は見事くぐれました。なずか左ヒジを血まみれにしながら。

しっかしキャラクターのディティールがなんかホルモーと変わらんなとか思いながら読みました。
万城目センセはすっかり大人くなってしまわれたような気がしないでもない。
スポンサーサイト

Top|Next »

HOME

QR

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。