木綿のハンケチ

主に漫画のレビュー。時々小説、映画についての感想を書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「男のロマンはこういう簡単なものだよな」はなさか! 1巻

お酒を呑むと女性をHな気分にさせちゃうフェロモンを身体から発散させてしまう「醸し」体質の花崎コージは、教育実習でなんと女子高へ!! 
ドッキドキの実習初日、先輩教師の妹尾早苗先生が「醸し」にかかってしまい、コージにエロエロ大接近! 
だが、「醸し」体質のせいで女性とうまく接する事のできない人生を送って来た童貞男のコージはドギマギしてしまい……!?
一体どうなる? コージ!


みなさんは「天外君の華麗なる悩み」を覚えておいででしょうか?
覚えているなら話が早い。そういう話です。
男の子にとってはそれで十分であり、それしか必要ないんじゃないでしょうか。

女の子に惚れられるのではなくリビドー(性)へ直接訴えかける。ある意味天外君の強化型です。
まぁ惚れれば結局のところ行き着く先に行く着くわけではありますが。男の子なら誰でも憧れを抱く能力を持つコージ、ウラヤマシイ限りです。
そんなコージが女子高へ教育実習。そりゃ間違えるて。
巨乳でメガネのロリぃ女教師と二人きりですよ?下着姿の女子高生とロッカールームでおしくら饅頭ですよ?金雌(ブロンダー)とパイルダーがオンしかけですよ?あまつさえロリぃ女教師と金雌の挟み撃ちて。
全フラグ回収せんか。ったく。

しかし妹尾先生みたいなのがね、実際いたらね、特に能力とかね、もう関係ないんじゃないの?
教育実習生と教師とかね、そんなのどうだっていいよもう。
後先とか考えてたまるか。

« 「ツンデレもいいけどなじられる方がいい」アマガミ 1巻―Precious diary|Top|「よつばとではないよなぁ・・」リューシカ・リューシカ 1巻 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shidonium.blog133.fc2.com/tb.php/20-0ec8708c

Top

HOME

QR

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。