木綿のハンケチ

主に漫画のレビュー。時々小説、映画についての感想を書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おっぱいの在るデッドラ」学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 6巻

シリーズ最大級の衝撃が!?究極のサバイバルアクションコミック!!

孝たちが避難中のショッピングモールにも崩壊の時が来た。<奴ら>の囲みから、脱出を試みる一行には、コータに想いを寄せる中岡巡査も同行するが…究極サバイバルアクション!! 危機また危機! そして最後には別れが!


■作者
佐藤 ショウジ

■感想
デッドライジングにおっぱいを足すとこうなる。
いや、デッドラにもEROTICAなるイカしたシステムはあったけけど、洋モノのAVじゃなんか興奮しないよなってとこで。
なんていうか微妙に鎖骨あたりから垂れるおっぱいはEROいですよね。
にもかかわらず途中から無重力になるおっぱい。コスモオッパイ。

登場する女キャラも登場するゾンビもほとんどがコスモオッパイを実装済みなので、オレだったらもう殺されてもいんじゃねえか?ってなると思う。
でも仲間もコスモオッパイだしなぁ。どうしよ、やっぱ生きていよう。
生きていたいんだけどちょっと油断するとすぐ死ぬ。
人間、自分を脳内で再生するときは限りなく無双状態で妄想してしまうのでゾンビなんかにつかまっかよと思いが
ちですが現実とは厳しいもんですよ。
階段程度で息切れしますし。

オッパイ以外では常に死と隣り合わせの緊張感。ハイスピードで展開していく物語。次々と死んでいく名前付きのキャラクター。
続きが気になるというか、ぶっちゃけ次は誰が死ぬのか気になる。
平野耕太は死ぬんだろうなぁ。


« 「たくさんおっぱいキス甘酸っぱいそしておならが部屋いっぱい・・・ ちゃんと韻は踏んでるハズだが!?」 わたしたちは皆おっぱい 1巻|Top|「やだこの犬・・・イケメン・・・」宇宙ショーへようこそ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shidonium.blog133.fc2.com/tb.php/26-44a92016

Top

HOME

QR

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。