木綿のハンケチ

主に漫画のレビュー。時々小説、映画についての感想を書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ゾンビ系ラブコメなのか?」さんかれあ 1巻

レイアウト絶賛模索中。
どれが見やすいのやら。

さんかれあ(1) (講談社コミックス)
  • さんかれあ 1巻
  • 作者:はっとりみつる
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2010/7/16
  • メディア:コミック
夢は「ゾンビっ娘とチュッチュする」こと! ゾンビをこよなく愛する高校1年生・降谷千紘(ふるやちひろ)は、ひょんなことから清楚可憐なお嬢様・散華礼弥(さんかれあ)と知り合い、一緒に愛猫「ばーぶ」の“蘇生”に取り組むことに。でも、礼弥が発したひと言「私が‥ゾンビになったら、責任取ってくれるってことですね‥‥?」が、まさか実現するなんて!? 史上初? ゾンビに萌えちゃう青春ラブストーリー、ここに誕生!!


【感想】
何もしていないのにEROく見える絵を描く人、との認識がオレの中の8割を締めるはっとりみつる先生の新作。
線がEROい。あと赤面はEROい。
問題はMEN'SまでそこはかとなくEROい。
EROければよいというものでもない。
とにかく「イヌっネコっジャンプ!」のときからEROかったとだけ覚えている。

簡単にまとめると世間知らずで無防備な美少女がゾンビになってオレラッキー。
普通の人にそんな価値観は無いと思うがゾンビフェチを長く続けるとあるらしい。
どういうこった。

こういうセリフを言われたほうがオレ的にはオレラッキー。
100716_01

しかしゾンビになってからはゾンビ萌えというより、酔っ払い or 天然 萌えなんじゃね?と思うんだけど、そんなこともEROい感じで有耶無耶にされている。気がしないでもない。
一巻の最後のほうでゾンビになってしまうので、二巻以降のゾンビならではの個性的な萌えに期待したい。

期待したいが、まぁそんなことはオレとしてはどうでもよい。
チヒロの従姉妹、左王子蘭子(さおうじらんこ)がけしからん。

100716_02

まったくけしからん。
尻も乳もけしからん。

« 「ぶっちゃけ他の作品ちゃんと呼んでいません」電撃大王GENESIS 2010 Summer|Top|「メガネよりパンツのほうがマシ」キララの星 1巻 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shidonium.blog133.fc2.com/tb.php/31-fa9f6770

Top

HOME

QR

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。