木綿のハンケチ

主に漫画のレビュー。時々小説、映画についての感想を書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オレの妄想も診てください」琴浦さん 1巻

琴浦さん1 (mmcomics) (マイクロマガジン☆コミックス) [単行本(ソフトカバー)]
  • 琴浦さん 1巻
  • 作者:えのきづ
  • 出版社:マイクロマガジン社
  • 発売日:2010/7/30
  • メディア:単行本(ソフトカバー)
えっと、真鍋くんが通う学校に、わたしが転校してきて、それで、わたし、人の心がわかっちゃうから、いろいろと、それで、今まで怖がられたりしてて、だから、ずっと、ひとりでいたんですけど、真鍋くんが優しくしてくれて、ESP研の御船研長とか、室戸先輩とか、友だちもいっぱいできました。
そんなかんじで、今は文化祭の出し物をみんなで決めたりして、落ち込むこともあるけれどわたしは元気ですっ!

【感想】
人気Webコミックの単行本化。Webコミックでよくある四コマ形式でストーリーが展開していくやつです。
となりのネネコさん」とか、まぁああいうの。

具体的にはちょっとエッチな真鍋君と転校生の琴浦さん、それにESP研のメンバー百合子、室戸、森谷とでキャッキャウフフするお話。
心が読めてしまうがゆえに傷つきやすい琴浦さんに、エロいコミュニケーションを臆面なく仕掛ける真鍋君。
最初はそうでもなかったはずだが、いつのまにか全てをエロいことに結びつけるようになってしまった真鍋君に好感が持てます。

だが好意を抱いてはいけないよ、琴浦さん。そいつはただのエロい馬鹿だ。ホント想像以上のバカだ。
しかし琴浦さんの溜め込んでいたものが爆発して、どこかへいってしまったときの真鍋は少しイケメンではあった。
でもエロいことには変わりない。さすがだよ、おまえは。

だいたいキャッキャウフフしててたま~にシリアス。
そんなお気楽4コマ。
琴浦さん(1)

琴浦さん(1)

価格:840円(税込、送料別)



« 「某隔離病棟」かいじゅうたちのいるところ|Top|「ユニバァァァァァァァァス!!!!」僕は友達が少ない 4巻 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shidonium.blog133.fc2.com/tb.php/34-84cb7362

Top

HOME

QR

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。