木綿のハンケチ

主に漫画のレビュー。時々小説、映画についての感想を書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「幼馴染とは約束しておくべし」Dr.るっる 2巻

Dr.るっる 1 (ジャンプコミックス) [コミック]
  • Dr.るっる 2巻
  • 作者:前田 理想
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2010/8/4
  • メディア:単行本
ヒトハルから主治医として信頼されていないと落ち込むるっる。そんな彼女の前に現れたのは、宇宙保険局からサポートとして派遣された精神科医・Dr.ふーだった。ふーが2人を深い仲にするために立てた計画とは!?

【感想】
ラブコメ of ラブコメといえるべき1巻から一転するわけもなく、2巻でもラブってコメってます。
全編通してEROいToLOVEる続き。端的に言えば温泉、ローション、ノーパンです。
あ、乳首もあるよ。

しかし単行本1ページ目に6回「アナ●」という単語がでてくるのはどうか。
ヒロインが「アナ●」とは如何なものか。
「アナ●からこんにちは」ってなによ。

今回は6年前にヒトハルが出会った少女「綺堂葵」が登場。
登場シーンでは綺堂新流剣術師範代ってことで大見得を切って不良(小学生)を追っ払ってたので、こりゃツンデレかな?と思ったけどそんなこともないような。
ヒトハルとは6年前の夏に出会って、一緒に病院を作ろうとの約束をしていたようです。
夏の約束とはまた王道な。それを覚えているのが幼馴染だけとか、寸分のブレもありません。

そしてヒトハルを賭けて葵とるっるが対決。
るっるは趣旨を理解していないけど。
ちなみに葵はノーパンですよ。パンツ忘れて。気づけよ。
勝負内容は「トルコ相撲」「リンボーダンス」「黒ひげ危機一発」
当然リンボーダンスが2巻の山場です。素晴らしいラブコメメソッド。
20100804_01
そりゃこうなるよな。
なるかなぁ?

1巻よりもさらにラブコメエロコメまっしぐらの2巻でした。
Dr.るっる(1)

Dr.るっる(1)

価格:460円(税込、送料別)

Dr.るっる(2)

Dr.るっる(2)

価格:460円(税込、送料別)

« 「狼の群れに飛び込む子羊のようなものだ」しまいずむ 1巻|Top|「喪男34歳とJK五人」まかまか 1巻 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shidonium.blog133.fc2.com/tb.php/38-b7560e5c

Top

HOME

QR

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。