木綿のハンケチ

主に漫画のレビュー。時々小説、映画についての感想を書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「裸にYシャツのあざとさ・・騙されてやろうじゃないか!」ネコあね。 1巻

ネコあね。(1) (少年マガジンコミックス) [コミック]
  • ネコあね。 1巻
  • 作者:奈良 一平
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2010/9/17
  • メディア:コミック

幼い頃に両親をなくした少年・御堂銀ノ介は、祖母と飼い猫の杏子と暮らしている。
ある朝、杏子が猫又(猫の妖怪!)になり人間に化けられるようになっていた!!
銀ノ介の「姉」として張り切る杏子と、それを見守る銀ノ介のじんわり生活スタートです!


【感想】
飼っていたネコがある日女の子になって、「ご主人さまニャ」とかいっちゃう。
そんな欲望にまみれた妄想よりはいささか綺麗でほっこりしてます。
例えば朝起きたら全裸で巨乳で天然のネコ耳娘がいる。
いろんなとこがほっこりしますよね。

100918_03.jpg

ちなみに猫又になった杏子は「ご主人さま」とか言いません。
銀之介の「姉」としてがんばってます。
それは昔、銀ノ介が祖母の家に引き取られる前に、「お姉ちゃんとして、銀ノ介と仲良くしてあげてね?」と祖母から頼まれたからです。
なんかほっこりすますね。

100918_01.jpg

約束を守るために「姉」として空回りと大暴走を繰り返します。
猫又といえど、所詮は猫なわけでだいたい銀之介を困らせたり怒らせたりするだけですが。
しかしクラスメイトの 早瀬沙希 が家に来た際は、お茶を彼女にぶっ掛けた後に服を剥ぎ取るというファインプレーも見せました。
その日の帰りに「銀之介に下着を見られた」と、一人恥ずかしがる沙希に若干のときめきを覚えたオレからすればでかしたといわざる終えません。

100918_02.jpg

基本的には杏子の天真爛漫なドジっぷりを見てニヤニヤほっこり。
しかし随所にツボを抑えたEROシーンによって別の部分もほっこりできる素敵な漫画です。

ネコあね。(1)

ネコあね。(1)

価格:440円(税込、送料別)

« 「変態集合!」惡の華 2巻|Top|「口からクソ垂れる先と後にサー!とつけろ!!」グラン・トリノ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shidonium.blog133.fc2.com/tb.php/58-870441f0

Top

HOME

QR

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。