木綿のハンケチ

主に漫画のレビュー。時々小説、映画についての感想を書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「小学生+ERO本=大繁盛」私のおウチはHON屋さん 1巻

私のおウチはHON屋さん(1) (ガンガンコミックスJOKER) [コミック]

中沢みゆちゃん(小5)は、実家のお仕事を手伝うとっても良い子。但しちょっとだけ問題が…。
みゆちゃんの家はHな本の専門店なんです…。
恥ずかしながらも健気にがんばる、本屋さんコメディー開店です!!


【感想】
恥ずかしい本しか扱っていない本屋さんで働く幼女を見ながら、ニヤニヤするお話。
身も蓋もないけどそうなんです。

100922_01.jpg

父の経営するERO本メインの本屋さんでお手伝いする 中沢みゆちゃん(小5)。
ご覧のように「パンストやぶり放題」や「メガネフェチ」やら、小学生が持つべきではない本を片手に一生懸命働いています。

そんなお店にみゆちゃん目当て半分、ERO本半分で来客するお客さんたち。
キュートな小学生にERO本の会計をしてもらうとか、金を払ってやってもらうプレイですよね?
いや、お金は払うんですけどもさ!

そんな素敵な本屋を経営する父は基本的にどうしようもない人種でした。ただの変態です。

100922_02.jpg

つかみゆちゃんは小学生にもかかわらず、かなり刈り込みの激しいパンツをはいてるんじゃね?


恐らく1巻最大の山場。
第1話でのみゆちゃんのメイド姿。

100922_03.jpg

こんな子に自分の性癖にマッチしたERO本をチョイスしてもらえる。
新しいビジネスモデルの誕生の瞬間なんじゃないかとオレは思いました。
そして手に持っている本のモザイクとのコントラストが、ビジネスの成功を予感させるじゃありませんか!

私のおウチはHON屋さん(1)

私のおウチはHON屋さん(1)

価格:590円(税込、送料別)

« 「阿呆の血のしからしむるところ」有頂天家族|Top|「変態集合!」惡の華 2巻 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shidonium.blog133.fc2.com/tb.php/60-aecf7bdf

Top

HOME

QR

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。