木綿のハンケチ

主に漫画のレビュー。時々小説、映画についての感想を書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「セクシュアルなネコマタでしたら是非ウチに来てください」のりタマ 1巻

のりタマ 1 (電撃コミックス) [コミック]
  • のりタマ 1巻
  • 作者:オオツカ マヒロ
  • 出版社:アスキー・メディアワークス
  • 発売日:2010/9/27
  • メディア:コミック

「猫待荘」で暮らし始めたニンゲンの“のりえ”が出会ったのは、ネコマタの“タマ”。
そして始まる、不思議な面々との心温まる交流。
「猫待荘」での生活は、きっとアナタも温かい気持ちにしてくれます。


【感想】
バイト生活で貧困にあえぐ17歳の女の子。
住んでいるのはいかにもなボロアパート「猫待荘」。
なんかNieA_7のまゆ子を思い出すシチュエーションです。

そんな女の子 のりえ が出会った(拾った?)のは猫又の タマ。

100928_01.jpg

高熱のところをを看病してくれたしご飯も食べさせたからか、のりえになついた(居ついた?)タマ。
のりえもお人よしなのか、大家のヤコさんにタマがアパートへ住めるように都合をつけてくれるよう頼みに行きます。

その結果、一緒に住むならと許可をもらい一人と一匹、それに沢山のネコに囲まれて・・・実にうらやましいスローライフ。

100928_04.jpg

天真爛漫なタマと、なんか苦労性っつかおばちゃん臭いのりえ。
ぶっちゃけネコマタの意味ねんじゃね?ってくらいにのんびりとした日常を描いています。

個人的にネコマタは元気でショートヘア(ここまでは合ってるな)なナイスバディ子ちゃんってイメージです。
化かされたいったら化かされたい。
爪立てられたい。

しかし腐ってもネコマタ。
猫の集会を仕切ることも。

100928_02.jpg

一応猫よりは上って立場なんかな?
一緒に遊んでる描写ばっかりだけども。

とりあえず家にいたらネコがいっぱい集まるのなら、オレはネコマタ歓迎ですね。
そのネコマタがナイスバディ子ちゃんなら尚更でございましょうぞ。
そんな薄汚い妄想が牛乳を拭いた雑巾レベルに感じる、素朴な日常と暖かいコタツを描いた漫画です。


最後にセクシュアルなネコマタのトップレス画像を置いておきますね。

100928_03.jpg

« 「まさか田舎では日常茶飯事ではあるまいな!?」ウシハル 1巻|Top|「阿呆の血のしからしむるところ」有頂天家族 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shidonium.blog133.fc2.com/tb.php/62-e38d562d

Top

HOME

QR

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。