木綿のハンケチ

主に漫画のレビュー。時々小説、映画についての感想を書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「職場が良けりゃなんとかなる」みそララ 4巻

みそララ 4 (まんがタイムコミックス) [コミック]
  • みそララ 4巻
  • 作者:宮原 るり
  • 出版社:芳文社
  • 発売日:2010/10/07
  • メディア:コミック

成長すればするほど新たにぶつかるカベ。
まだまだ新米ライター麦田美苑はどうやって乗りこえる!?
読めば明日の仕事が待ち遠しくなる☆
大人気4コマ第4弾が満を持して登場!


【感想】
新米ライター奮闘日記の4巻。
相変わらず広告業界のエグさ+4コマの面白さを両立してます。
あまり現実的なことを描きすぎると気楽に読めなくなるので、これぐらいのバランスで丁度良いです。

20101011_02.jpg

いやー、十分エグい。
イヤな記憶が止め処なく溢れます。
軽い雰囲気の中にいきなり現実を叩きつけられるので余計に痛い。
普通に仕事してたら色々ありますよねー。中でも外でも。
漫画読んでて現実を思い出すのは悲しいです。

20101011_01.jpg

しかし現実でも漫画でも素晴らしいものは同じ。
斜めがけは素晴らしい。
気にしちゃうのも素晴らしい。
どちらでも愛せます。

20101011_03.jpg

かと思うと、なんかイヤなとこばっかり突いてきますよね。
ライターさんは本当にさじ加減が大変と思います。
個人サイトのなんと気楽なことか。

みそララ(4)

みそララ(4)

価格:650円(税込、送料別)

« 「デアゴスティーニ?・・・違うのか」新 週刊マンガ日本史 創刊号|Top|「恋に恋焦がれても恋は無く」三日月の蜜 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shidonium.blog133.fc2.com/tb.php/67-8e65d7f0

Top

HOME

QR

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。