木綿のハンケチ

主に漫画のレビュー。時々小説、映画についての感想を書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アニメ化決定!!・・・大丈夫か!?」スケット・ダンス 16巻

SKET DANCE 16 (ジャンプコミックス) [コミック]

修学旅行編がついに完結!
ようやく季節が動き始めた第16巻は、ボッスン緊張のオフ会デビュー、椿とスケット団の斬新すぎるコラボ漫画など大充実!
そして、エニグマンがアノ娘と念願のドキドキ初デート!! 


【感想】
本誌のときはもう少し長く感じたけどこんなもんだけっか?と修学旅行編は終了です。
サーヤは巨乳+ツンデレでとても良いスペックを持っているんですが、スケット・ダンスの中ではちょいと浮いちゃってる感があるので、個人的にはサーヤとの恋愛云々の動向はそこまで興味がなかったり。
どちらかといえば前巻のボッスンとヒメコの風呂の件とかがスケット・ダンスぽくて好き。

逆に恋愛話になると、じゃぁヒメコとボッスンはどやねん?という話になります。
こうなったときのヒメコの乙女チックさにはキュンキュンします。

101205.jpg
「知らんよ、アタシ」

いいね!90年代のトレンディードラマみたいじゃね?これ。
乙女チック全開で読んでて恥ずかしいわ!
オレだって知らんわ!

101205_0001.jpg

そして髪を下ろしているヒメコがなんか妙にかわいかったり。
中身ボッスンだけどさ。
スケット・ダンスはたまにキャラがかわいく描けすぎているときがあると思う。

修学旅行編以外は、毎度のように一話完結モノ。
とりわけ良かったのは会長の空回りする「妹の気になるアイツが気になる兄」。
動きを無くして会話だけで話を廻していくスケット・ダンスらしい回、かつ何気に椿の素直な気持ちにニヤニヤする回でした。

101205_0002.jpg

アニメ化が決定してノってるスケット・ダンス。
銀魂みたいに良いスタッフに恵まれれば良いんだが・・・。


「惑星を砕く者の物語、これにておしまい」惑星のさみだれ 10巻

惑星のさみだれ 10巻

平凡学生の雨宮夕日は、お隣の女子高生・さみだれ(救世主かと思いきや実は地球破壊を企む魔王)に惹かれて忠誠を誓い、軟弱騎士ながらも成長を遂げる。
やがて、精霊アニマが覚醒し、泥人形との数々の戦いを乗り越え遂にビスケットハンマーを破壊し、魔法使いアムニスにも勝つ! 
残るは小さな魔王さみだれの望みだけ!?
新感覚ご近所ストーリー、大人気シリーズが堂々完結!!


【感想】
終わってしまった・・・。
無駄な引き伸ばしの一切無い、一気に駆け抜けた全10巻でした。

9巻はアニマの槍がアニムスを貫いたところで終わりましたが、個人的に
「まだだ、まだ終わらんよ」
となると予想していました。
しかし明らかに師匠への転生を匂わせて土へ還るアニムス。
「ごめんね。早く止めてあげられなくて。」と泣き崩れるアニマ。
なんかアニマはさみだれたちとは別の所にいるんだなぁと思ってしまいました。
たぶん描かれていたのはさみだれたちの物語であってアニマの物語と自分としては思います。

そしてここからが本当の最終決戦。
地球を砕こうとする「魔王さみだれ とその騎士 雨宮夕日」VS「獣の騎士団」。

101130.jpg

真っ先に飛び掛る南雲と白堂の幻獣の騎士コンビ。
このときの南雲っちがかっこよすぎます。
「我々は惑星を守る者なのだ」
「雨宮、帰ったら打ち上げするぞ」
「仕事がしたいのさ。無職だからな。」
最後のは言葉だけなら悲痛な叫びとも取れますが、いやはや最年長で無職は言うことが違う。

しかし夕日の「天の庭(バビロン)」により翻弄され、倒されてしまう獣の騎士団。
アニムス戦での疲労も含めて戦える面子が少ないってこともあるでしょうが、風神を破った雨宮の「天の庭(バビロン)」がそれだけ対人戦で優れている証拠でしょう。
これで地球はさみだれによって砕かれてしまうのか!?

101130_0005.jpg

さすがゆーくん!さすがヒーロー!!
もう胸の底から熱くなる展開ですよ。
やっぱりさみだれを止めるのはゆーくんでなくちゃいけません。

そして雨宮がそう言うだろうと、自分のヒーローだから自分を止めると思っていたさみだれ。
雨宮と出会い、獣の騎士団と出会い、自分が世界を愛するだけでなく世界もまた、自分を愛してくれると知ってしまった。
しかし身体を蝕む病魔は、大切な仲間と共に未来へ進むことができないという現実を叩きつけます。
地球を壊しても壊さなくても、さみだれに待っているのは終わりでしかないのです。

もう自分でも自分を止めることがきない。
そんなさみだれの拳を

101130_0004.jpg

ゆーくん受け止めた!
もちろんこの後ふっとばされましたがっ!!
やはりさみだれの力は遥か格上。
もっと力を・・・そう望んだ雨宮に運命は応えます。

101130_0006.jpg

まさかのノイ幻獣化!
なにこの神展開、ここまでテンションを凝縮されると鼻血出るわ。

果たしてこの幻獣の力でさみだれを止めることができるのか?
ライバル的ポジションのみーくんに活躍の場はあるのか?
南雲っちの就職先は決まるのか?

とにかく前巻まで積み上げてきたものが一気に読者に向けて炸裂された最終巻。
全10巻と読みやすい長さ。
中だるみの無いテンポのよさ。
涙あり、笑いあり、熱く奴らありの三拍子。
損はしません、是非1巻から買ってください。


「この力、悪用せざるを得ない」琴浦さん 2巻

琴浦さん 2巻
  • 琴浦さん 2巻
  • 作者:えのきづ
  • 出版社:マイクロマガジン社
  • 発売日:2010/11/28
  • メディア:単行本

大人気!WEBコミックから飛び出した学園ファンタジー(サイキック!)4コマコミックの第2弾が早くも登場!
他人の心が読めてしまう少女「琴浦さん」、本作でも真鍋くんやESP研究会の仲間達と恋に笑いに、懐かしい再開や、さらにさらに・・とっても怖い思いもしたりと、前作以上のドラマチックなボリュームで琴浦さんワールドがぎっしり詰めこんでお届けします。


【感想】
修羅場を乗り越えたことで仲間を信頼できるようになり、前巻とは打って変わって幸せな学生生活を送る琴浦さん。
真鍋君の妄想によるセクハラも微笑ましく、まさに4コマ学園モノといったところでしょうか。

クリスマスと正月、バレンタインと、イベント盛りだくさんの序盤はラブってコメる展開が続きます。
真鍋君も少し彼氏らしい部分と、ほとんどいやらしい部分を見せ付けてくれます。
彼のあっけらかんとした褒められない部分のおかげで、琴浦さんは重い過去から立ち直ることができたんだろうなぁ。
頬の緩む展開で、このままほのぼのとラブコメしてりゃなぁと。

ところがどっこい、後半はガラっとシリアス方面へ話しが展開します。
なんの前フリもなく殺人犯とすれ違ってしまった琴浦さん。
それを発端に周囲がキナ臭い感じへと変わっていきます。

あまりにもほのぼのし過ぎていたのでなんかくるなこりゃ、と思ってはいましたがこうなるとは。
周囲へあらぬ形でうわさが広まり、琴浦さんが以前のように陰口を叩かれている展開は序盤のほのぼの路線との落差でちょっぴりヘコみます。

しかしそんな状況へ立ち向かう琴浦さん。
以前との違いはやっぱり仲間ができたことなんでしょう。
今巻ではまだ事件は解決していませんが、このまま丸く収まってくれるといいと思います。

「オレの妄想も診てください」琴浦さん 1巻

「藤村くんツッコミすぎて死ぬんじゃね?」藤村くんメイツ 3巻

藤村くんメイツ 3巻
  • 藤村くんメイツ 3巻
  • 作者:敷 誠一
  • 出版社:スクウェア・エニックス
  • 発売日:2010/11/22
  • メディア:コミック

藤村くんの彼女を決めるイベントが遂にスタート!
藤村の意思を無視して進められる強制イベントの結末はいかに…!?
そして、物語はそれぞれの思惑が交錯する夏休みに突入。
斜め上な彼女たちのボケに、藤村が全力でツッコむ大人気ハイテンションコメディ、待望の第3弾!!


【感想】
いい意味で表紙詐欺、藤村くんメイツ 3巻 です。
設定だけならハーレム状態の藤村くんが斜め上なヒロインたちにひたすらツッコみ倒します。

初見でしたが、ホント、表紙で甘く見てました。
ヒロインたちがひたすらボケ倒すのなんの。
下ネタだろうがなんだろうが、かまわずボケてひたすらに主人公がツッコミを入れる。
すき放題過ぎるカオスぶりが半端じゃありませんでした。

生徒会による「藤村くんの彼女は誰だ?」によって、ヒロイン3人全員が彼女になってしまった藤村くん。
普通であればハーレムエンドを成し遂げた勇者となるはずですがヒロインたちの思考・発言が全て斜め上です。

101122_0002.jpg

ハーレムエンドも辞さないクール系美少女の宇佐美えりこ。
頭の中は下ネタというか、放送禁止用語な生々しいEROスがみっちり詰まっている模様。
3人の中では一番脳が腐っていると思います。

101123.jpg

3人の中では一番マトモに見える弓塚すばる。
天然の妹系美少女とのことですが、今巻では表紙にも関わらず若干空気気味でした。
ちょこちょこ思考がおかしい片鱗はありますが。

101122_0004.jpg

そして非常に残念な生徒会長の占部しづる。
個人的に一押しの勘違いの激しい頭の残念な娘です。
副会長に落とし穴に落とされるわ、迷子になるわ、オチキャラ扱いされるわ。
愛すべきヒロインです。

101122_0001.jpg

色とりどりにボケ倒すヒロインズと、それにキレのあるツッコミを入れ続ける藤村くん。
予想以上にノってる作品です。

ちなみに3巻の続きがガンガンONLINEで公開されています。
こんなメンツで旅行にいって、藤村くん吐血するんじゃなかろうか?


「待てど暮らせどやる気は来ません!!」アオイホノオ 5巻

アオイホノオ 5巻
  • アオイホノオ 5巻
  • 作者:島本 和彦
  • 出版社:小学館
  • 発売日:2010/11/12
  • メディア:コミック

熱血芸大生の七転八倒青春エレジー!
時は1980年代初頭--
 近い将来、ひとかどの漫画家に
 なってやろうともくろむ
 一人の若者がいた。
 男の名は焔燃。
 己の正義を信じる19歳は 
 不可能を可能にするべく
 その眼、その心を研ぎ澄ませる--!!

 プライドとジェラシーが火花を散らす  
 熱血芸大生の七転八倒青春エレジー
 白熱の第5巻!!


【感想】
挫折と苦悩を繰り返し、ほとんど前に進まないホノオ。
今回も痛い内容盛りだくさんでお送りされてました。
身近な人間がデビューし早速ヘコむ。
よっぽど運か才能でもない限り、みんなこんな気持ちを味わいながらマンガ描いてんでしょうかね。
クリエイターってのは大変だ。

さらに自動車教習所では教官の理不尽さに打ちのめされ、本試験は3回落ちてとマンガと関係のないところでも挫折を味わうことに。
ついでに教習所で「ドラえもん」のアニメオープニングを見て衝撃を受けていました。
毎回思うんですが、ここまで観察眼あるならもっと生かせよ!と思います。
いや、生かせないから苦悩してんだろうな。しかし考えすぎです。

一方のガイナ組はSF大会でアニメを作ることに。
ダイコンⅢのオープニングといえば、YouTubeなんかで検索すりゃでてきます。
これを見たホノオがどうリアクションするのかと思うとニヤニヤしてしまいますよ。
ホノオも挫折してないでそろそろマンガ描けよ!とも思うんですが、島本先生のデビュー年から考えるともうちょっと落ちていくんでしょうか。
せめてデビューまでは連載してほしいです。

« Prev|Top|Next »

HOME

QR

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。