木綿のハンケチ

主に漫画のレビュー。時々小説、映画についての感想を書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「待てど暮らせどやる気は来ません!!」アオイホノオ 5巻

アオイホノオ 5巻
  • アオイホノオ 5巻
  • 作者:島本 和彦
  • 出版社:小学館
  • 発売日:2010/11/12
  • メディア:コミック

熱血芸大生の七転八倒青春エレジー!
時は1980年代初頭--
 近い将来、ひとかどの漫画家に
 なってやろうともくろむ
 一人の若者がいた。
 男の名は焔燃。
 己の正義を信じる19歳は 
 不可能を可能にするべく
 その眼、その心を研ぎ澄ませる--!!

 プライドとジェラシーが火花を散らす  
 熱血芸大生の七転八倒青春エレジー
 白熱の第5巻!!


【感想】
挫折と苦悩を繰り返し、ほとんど前に進まないホノオ。
今回も痛い内容盛りだくさんでお送りされてました。
身近な人間がデビューし早速ヘコむ。
よっぽど運か才能でもない限り、みんなこんな気持ちを味わいながらマンガ描いてんでしょうかね。
クリエイターってのは大変だ。

さらに自動車教習所では教官の理不尽さに打ちのめされ、本試験は3回落ちてとマンガと関係のないところでも挫折を味わうことに。
ついでに教習所で「ドラえもん」のアニメオープニングを見て衝撃を受けていました。
毎回思うんですが、ここまで観察眼あるならもっと生かせよ!と思います。
いや、生かせないから苦悩してんだろうな。しかし考えすぎです。

一方のガイナ組はSF大会でアニメを作ることに。
ダイコンⅢのオープニングといえば、YouTubeなんかで検索すりゃでてきます。
これを見たホノオがどうリアクションするのかと思うとニヤニヤしてしまいますよ。
ホノオも挫折してないでそろそろマンガ描けよ!とも思うんですが、島本先生のデビュー年から考えるともうちょっと落ちていくんでしょうか。
せめてデビューまでは連載してほしいです。

「ふわゆるカールの金髪イケメン参上!!」機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 2巻

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 2巻

“シャアの再来”の二つ名を持つ「袖付き」の首魁、フル・フロンタルが登場。
シナンジュと呼ばれる真紅のMSを駆り、主人公バナージ・リンクスの乗るユニコーンガンダムに襲いかかる。


【感想】
世界一偉くなったロリコンことシャア・アズナブルの再来と言われるフル・フロンタル(意=素っ裸)。
第2巻にして重役出勤気味に登場!!
金髪カールを動画で見ると正直キモいです、大佐。

小説を読んでる身としてはちょいと駆け足すぎかなって感じの1巻でしたが、2巻も負けず劣らず駆け足でした。
マリーダさんがいかにジト目で蔑んでくれるか?を楽しみにして見るのが正しい見方と思います。

それ以外の見所はなんといっても大佐の乗る破廉恥な程に赤い機体「シナンジュ」。
サザビーをもっと細かく捏ね繰り回したかのようなデザインと、黒金の挿し色がどえらくかっこよろしい。
武装はサザビーからファンネルをとっぱらった感じ。
ガンダムユニコーンといい、先の時代となるF91といい、ファンネルってあんまりなのか?

さておき、そんなシナンジュの動いてる姿がかっこいいのなんの。
登場シーンでは隕石やデブリの破片を蹴って加速するところまで細かく描いているなんて、本気で作ってんぜ!って感じが伝わってきます。
ロンド・ベル隊との戦闘でも圧倒的な戦術で翻弄、つかロンド・ベル隊がちょっと不甲斐ないのではないかと・・・。
カタパルトで一機撃墜されていましたがお前は何をやっているのか。
リディに関しては何も言うまい。

ユニコーンとの戦いも、機体の性能では劣るにも関わらず、巧みな戦術でバナージを圧倒。
バナージはあまり好きになれないんで、もっとやれって感じで見てました。

最後はクシャトリアにとっつかまるユニコーン。
クールにリベンジ達成するマリーダさんにオレ歓喜。
さらに後半のマリーダさんは良い事言ってました。
ジト目なんですが、にじみ出る優しさ。
バナージはもっと涙するべきではないかと思いました。


「正面から見据える!!」戦国妖狐 5巻

戦国妖狐 5巻
  • 戦国妖狐 5巻
  • 作者:水上 悟志
  • 出版社:マッグガーデン
  • 発売日:2010/11/10
  • メディア:コミック

四獣将・神雲との死闘…そして舞台は断怪衆総本山へ!
総力総決戦の激闘第5巻!!


【感想】
「惑星のさみだれ」大円団によって軽い焦燥感に苛まれていたオレ再炎上!!
戦国妖狐の5巻です。
近所の本屋どころかどこにいっても置いていない為、渋々楽天ブックスで注文。
結果1日遅れの焦らしプレイを強要されちまいました。

5巻では、神雲との戦いから断怪衆総本山への殴り込みまで。
どこを取り上げようにも、惑星のさみだれ同様に捨て回が無いので困ります。

とにかく印象的だったのは神雲戦。
初登場時の圧倒的な強さから、未だに作中屈指の絶望感漂う存在。

101111_0001.jpg

勝てねえって。正義行われちゃうって。
水上先生の漫画は普通の漫画と少しルールが違うので、まぁなんとか勝つでしょうと楽観的に読めないんです。
迅火が普通にミンチになりそうで怖い。

そんな迅火は案の定左腕一本を失い大ピンチ。
と思いきや少年誌におけるパワーアップフラグ成立で精霊転化時の尻尾が一本増えた!?

101111_0002.jpg

雷の尾を生やした迅火ですが、その力を読者へお披露目する前に山の神の手助けにより窮地を脱出。
つか山の神に神雲と千夜が封印されちゃったよ。
パワーアップフラグはどうすんだよ。
土壇場のパワーアップ程度でどうこうできる差でもないんだろうけど。

普通ならここで修行やらなんやらでお茶を濁して体制を立て直すところですが、スピーディーな展開がウリの水上先生。
一気に断怪衆総本山へ殴り込み。
展開速すぎ!

断怪衆総本山では道錬と迅火の第二戦目が行われるんですが、そんなことより気になるのは真介です。
灼岩が殺された(岩になった)ことによってナルミ兄ちゃんばりの変貌を遂げてしまった真介。

101111_0003.jpg

なんて目をしやがるんだ。
灼岩はそんなことを望んでいるわけじゃないだろうに。
ちょっとずつ元の真介へ戻っていってるようにも見えたんですが、迅火のパワーアップといい、人や状況は簡単には変わらないってことですよね。
せめて悪い方向へはいってほしくないです。

一方の迅火は思った以上にっつかはるか実は遥か格上だった道錬に大苦戦。
勢い余って自らロボトミー手術を行いもう一本尻尾を生やしとりました。

101111_0004.jpg

なんなんだ、いったい。
まったく先が読めない展開!6巻にも乞うご期待!!

101111_0005.jpg

どうでもいいけどこのシーンでキン肉マンの「7人の悪魔超人編」冒頭を連想したのはオレだけだろうか?


「納刀するときの方が、こう、あれよな?」ブレイドブレイカー 1巻

ブレイドブレイカー 1巻

大学生の大森大樹は人の「殺気」が目に見えて判る特殊能力を持っていた。
幼い頃から人間の汚さを感じ取って生きて来た大樹……
ある時、女友達のストーカーの刃物を大樹があっさり避けるのを見た少女に「刀」の主となってくれと頼まれ……!? 
アワーズ期待の新星が放つ、妖刀を封じる目的で作られた「鞘」・桜と「主」大樹の平成妖刀封印武芸帳、ここに開幕……!!


【感想】
他人の殺気を見ることができる、それ以外は普通の大学生「大森大樹」。
彼の前に突如現れた幼女。

101109_0002.jpg

自分は妖刀を封じるために人に作られた鞘であり、鞘を失った同じ妖刀を封じるか破壊することを役目としている。
普通ならそんなこと言われて簡単に信じるわけはないんですが、さすがに幼女から言われると信じちゃいますよね。
日本人は昔からロリっ気が強いですから、そんな鞘ぐらいあっても驚きませんよ。

101109.jpg

一見幼女とのお風呂シーンに見えますが、これはあくまで鞘です。
ですので一切の問題はありません。
むしろ鞘を汚いままにしているほうが問題です。

101109_0001.jpg

当然鞘ですから、誘惑だってしてきます。
オレは鞘を持っていないので詳しくは知りませんが、妖刀は人を虜にするらしいじゃないですか。
当然鞘だって虜にしてくるでしょうよ。
ロジカルに考えればすぐわかることです。

さておき、この漫画最大の見せ場は鞘から妖刀を引き抜くシーンでしょう。

101109_0003.jpg

なんかあるひとつの事柄以外は一切連想できない、なんとも苦しく切なげな表情をします。鞘が。
「も・・・もっと奥っ!!」とか言います。ええ、鞘が。
利用者のことを最大限配慮した、サービス満点の鞘といえるでしょう。

と、一方的に鞘のEROい部分を書き連ねていますが、内容は結構ハード。
「妖刀狩り」なる名は体をあらわしているであろう謎の集団。その一人で妖刀の所有者「藤堂貴俊」との戦いはなかなかの緊迫感です。
剣の達人と思われる藤堂に対し、殺気が見えるだけの素人・大樹。
一見勝ち目が無いかに思えますが、殺気が見えるだけでこうも戦えるか!と。

幼女の裸体を描く為の方便かと思いきや、中身はみっちりしてますよ。


「ルールは簡単。〆切守る=おっぱい大きくなる」〆切様におゆるしを 1巻

〆切様におゆるしを 1巻

〆切に苦しむ新人漫画家・四木サトルの前に、突然〆切の神だと名乗る謎の美少女が!
〆切とバストの大きさをしきりに気にするこの美少女は幻覚? 妄想? はたまた本物の神様?
衝撃の〆切擬人化コメディ。


【感想】
突如部屋に現れた「〆切神」を名乗る謎の美少女。
寿命と引き換えに〆切を守る手伝いをしてくれる神様だそうです。

101106.jpg

基本的なお手伝いは、どう見ても穴あき包丁にしか見えない神器で脅して原稿を書かせること。

101106_0003.jpg

こええよ。
そりゃ描くよ。

あとは役に立つのか立たないのかわからない精霊を呼び出したり、尻の穴に入れれば〆切日が表示されます。
これで寿命と引き換えってたまったもんじゃねえ。

しかし吸い取られた寿命で「〆切神」は成長できるらしいです。
今はAAカップな〆切神も、がんばって〆切を守ればナイスバディ子ちゃんへと成長し、キャッキャウフフできる。

101106_0001.jpg

自分ががんばればがんばるほど、乳のでかくなる女がいるならオレはレイのように白髪になってしまおうともがんばると思う。
主人公も今後のことを考えてもっとがんばれ。

ちなみに精霊の中でなぜか準レギュラー的な扱いを受けている「ホワイトの精霊」。
確実にアレな修正液を出すふんどし一枚のおっさん(ネクタイ着用)なんですが、随所で良いリアクションやちょっと気を利かせるなど、作中で一番マトモなキャラクターに見えるます。

101106_0002.jpg

〆切様におゆるしを(1)

〆切様におゆるしを(1)

価格:609円(税込、送料別)

« Prev|Top|Next »

HOME

QR

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。